第四次幻想圏銀河急行 422013/02/04 22:44


イータカリーナ星雲駅
あんまりほしぞらが
きれいだったから
おもわず
とちゅうげしゃしてしまった…
ぼおっとそらをながめているうちに
たびのことなんかわすれてしまって
ずっとむかしから
ここでこうしていたようにおもえてきた
ほんとはここへくるために
おれはたびをつづけてきたんじゃないのか?
などとおもったりもして。
とちゅうげしゃというけれど
それは
どこからのとちゅうで
どこへのとちゅうなのか。
とちゅうのつもりが
さいごになることもままあることで
どんなえきだろうと
とちゅうえきで
しゅうちゃくえき

きみと2013/02/04 23:01




こどもはおやをえらべない
おやだってこどもをえらべないよね
うまれてきたこが
わがこ
かけがえのない
わがこ
べつのこだったら
なんておもえない。
そんなふうに
なにかにえらばれて
きみとぼくは
こうしているんだよ
きっと
ぼくはそんなきがするんだ

ひとりごと2013/02/04 23:04




「しょうがないやつだなあ…」
とは
しょっちゅうおもうけど
「だからきらい。」
とはおもわない
きみもぼくのこと
そんなふうにおもってくれてるのかな