第四次幻想圏銀河急行 352012/05/07 15:24


カシオペア座
しゃぼんだま星雲

せかいは
うちがわ?
それとも
せかいは
そとがわ?

うちと
そととを
メビウスのわ
のように
ひとつにつなぎとめて
しゃぼんだまが
たかく
たかく
くすのこずえを
こえてゆく

しろい
しろい
なつのくもを
うつして
しゃぼんだまは
きょうかいのとうを
こえてゆく

あおい
あおい
なつのうみを
うつして
しゃぼんだまが
ちきゅうを
こえてゆく

第四次幻想圏銀河急行 362012/05/07 18:01




さんかく座
散光星雲
NGC604

それは
うまれおちた
みどりごの
ほのおの
うぶごえだ

宇宙(やみ)にむかい
なげうたれた
つぶてのような
問だ

第四次幻想圏銀河急行 372012/05/14 14:28



へび座
わし星雲 M16

もみのこずえを
かぜがおとずれ
かぜがさる

なんまんかい
なんじゅうまんかい
くりかえされた
にちじょうのことでも
いちじん
いちじん
おなじかぜなど
ひとつとしてなかったことを
もみのきは
かみしめながら
ゆれている

みち2012/05/14 23:31

ふゆぞらをかける
わたりどりのみちは
さぞかし
さむかろう

よもすがら
てんをめぐる
ほしたちのみちは
さぞかし
さみしかろう

なつこだちをわたる
かぜのみちは
あおばゆれて
さぞかし
ここちよかろう

あめのなかあるく
かたつむりのみちは
くねくねとして
さぞかし
あるきずらかろう

まばゆいはばたきのさき
ひらかれてゆく
蝶のみちは
あんまりにも
めまぐるしくて
はなにまよってしまいそう

ひとのあるくみちは
ときに
にがいみずをすすり
ときに
ひとりぽっちで
それでも
くちぶえふきながら
あるいてゆく

第四次幻想圏銀河急行 382012/05/21 12:24

    

 
288°の
こねこの
むくろをだいた。

288°のこねこを
〝つめたい〟
とかんじるほど
おれのては
あたたかかった。
288°のこねこを
〝かたい〟
とかんじるほど
おれのては
やわらかかった。
288°のこねこを
やせたほねだと
かんじるほど
おれのては
ふくよかだった。
288°のこねこを
かわききっている
とおもうほどに
おれのては
みずみずしかった。

いきて
309.95°の
たいおんを
たもつことは
おもっているより
はるかに
まれなこと。

あたたかないのち
やわらかないのち
ふくよかないのち
みずみずしいいのち
なみだも
はなみずさえも。